最も安全にハチ退治する簡単方法|刺される前に駆除

害獣による被害

駆除業者

見た目が可愛らしい動物でも、人間に害をもたらす害獣の場合があります。害獣を放置してしまうと、建物が汚染されたり、健康被害に遭ったりするので注意したほうが良いです。専門業者に依頼すれば、害獣駆除をしてもらえます。

もっと読む

ネズミの糞をチェック

家

ネズミの糞が家に落ちているなら、大きさや形を確認したほうが良いです。大きさや形で、どういうネズミが住み着いているのか判断できるのです。専門業者に依頼すれば、1匹残らずネズミ駆除してくれます。

もっと読む

重篤な症状に注意

ハチ

ハチ退治をするときに、特に注意しておきたいのが、アナフィラキシーショックです。アナフィラキシーショックは、2回以上ハチに刺されたときに発症するケースが多いです。初めて刺された場合は、軽い痛いや腫れなどがあるのですが、数日安政にしていれば、徐々に治っていきます。蜂毒アレルギーを持っていない場合は、2回目以降刺されても局所症状程度で治まります。しかし蜂毒アレルギーを持っていて、2回目以降刺されると、1割~2割の人がアナフィラキシーショックの症状が起きるのです。そして、さらに数%の人は血圧低下、意識障害などの症状が起きて、命の危険に関わるアナフィラキシーショックが起きるのです。1度ハチに刺されてから、2回目刺されるまでの期間が短いと、アナフィラキシーショックになる可能性は高まるので気をつける必要があります。

ハチ退治を専門業者に依頼する場合は、電話する際にハチの種類を伝える必要があります。ですから電話する前に、ハチの巣を見て、何の種類か確認しておいたほうが良いです。ミツバチはクリーム色や黄色になっているのが特徴で、アシナガバチの巣は、幼虫が外から見えるようになっています。スズメバの巣は、球場で見つけづらい場所にあります。ハチの種類を確認したら、専門業者に依頼して後は任せるだけで駆除してくれます。巣の後片付けまでもちろん行なってくれるので、安心を取り戻せます。専門業者に依頼した場合、7,000円~30,000円程度かかります。費用を抑えたい人は自分で駆除したほうが良いですが、駆除の自信がない場合は、専門業者に依頼しておいたほうが良いでしょう。

糞害に注意

下を向く男性

鳩がベランダによく来るようになっているなら、早めに対策しておくべきです。糞や悪臭による被害を受ける可能性があるからです。専門業者に依頼するなら、安全に駆除してくれるところを選んでおきましょう。

もっと読む